topoverviewmembersmeetingsoutcomesprojectslink

研究会の報告

「人類社会の進化史的基盤研究(4)—生存・環境・極限—」 2017年度第1回(通算第6回)研究会

日時:2017年7月22日(土)13:00〜19:00および7月23日(日)10:30〜16:00
場所:AA研マルティメディアセミナー室(3階306室)
報告者:
1.杉山祐子(AA研共同研究員・弘前大学)内容
2.西江仁徳(AA研共同研究員・京都大学)内容
3.全員 内容
4.山越言(AA研共同研究員・京都大学)内容
5.船曳建夫(AA研共同研究員・東京大学名誉教授)内容
※報告者として発表が予定されていた花村俊吉(AA研共同研究員・京都大学)は中止(延期)となりました。

「人類社会の進化史的基盤研究(4)—生存・環境・極限—」 2016年度第2回(通算第5回)研究会

日時:2017年3月4日(土)13:00〜19:40および3月5日(日)9:30〜16:00
場所:AA研マルチメディアセミナー室(306室)
報告者:
1. 伊藤詞子(AA研共同研究員・京都大学)内容
2. 曽我亨(AA研共同研究員・弘前大学)内容
3. 中村美知夫(AA研共同研究員・京都大学)内容
4.中川尚史(AA研共同研究員・京都大学)内容
5.河合香吏(AA研所員)内容

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所・基幹研究人類学班主催
公開・合評会シンポジウム
『他者—人類社会の進化』(河合香吏編,京都大学学術出版会,2016)をめぐって

日時:2017年2月4日(土曜日),14時〜18時45分
場所:AA研マルチメディアセミナー室(306室)
プログラム:
0.基幹研究人類学班代表挨拶(西井凉子/AA研)
1.編者による報告(河合香吏/AA研)
2.共同執筆者による報告
2-1 霊長類学(西江仁徳/京都大学)
2-1 生態人類学(北村光二/岡山大学名誉教授)
2-3 社会文化人類学(船曳建夫/東京大学名誉教授
3.コメント
3-1 霊長類学(デイビッド・スプレイグ/農業・食品産業技術総合研究機構)
3-2 生態人類学(大石高典/東京外国語大学)
3-3 社会文化人類学(佐久間寛/AA研)
4.討論

内容
シンポジウム全文(PDF:AA研 基幹研究人類学班のページへのリンク)

「人類社会の進化史的基盤研究(4)—生存・環境・極限—」 2016年度第1回(通算第4回)研究会

日時:2016年7月30日(土)13:00-19:00および7月31日(日)9:00-15:00
場所:京都大学清風荘本館第2会合室
報告者:
1. 春日直樹(AA研共同研究員・一橋大学)内容
2. デイビッド・スプレイグ(AA研共同研究員・農業・食品産業技術総合研究機構)内容
3. 田中雅一(AA研共同研究員・京都大学)内容
4.北村光二(AA研共同研究員・岡山大学名誉教授)内容

第32回日本霊長類学会大会 自由集会-6
タイトル:「人類を含む霊長類の重層社会の形成をめぐって」

開催日時:2016年7月15日(金)17:25-20:05
会場:鹿児島大学郡元キャンパス理学部1号館(大会議室)
企画責任者・司会:河合香吏(東京外大・AA研)
話題提供者:松田一希(中部大・中部高等学術研),杉山祐子(弘前大・人文社会),寺嶋秀明(神戸学院大・人文),中川尚史(京都大・理)
コメンテーター:本郷峻(京都大・理),内堀基光(放送大・教養)
内容(PDFファイル

「人類社会の進化史的基盤研究(4)—生存・環境・極限—」 2015年度第3回研究会

日時:2016年2月21日(日)9:30-19:30
場所:AA研棟マルティメディアセミナー室(306)
報告者:
1. 黒田末壽(AA研共同研究員・滋賀県立大学名誉教授)内容
2. 寺嶋秀明(AA研共同研究員・神戸学院大学)内容
3. 大村敬一(AA研共同研究員・大阪大学大学院)内容

「人類社会の進化史的基盤研究(4)—生存・環境・極限—」 2015年度第2回研究会

日時:2015年11月14日(土)13:00-19:45、および11月15日(日)9:00-12:30
場所:AA研マルティメディアセミナー室(306)
報告者:
1. 内堀基光(AA研共同研究員・放送大学)内容
2. 足立薫(AA研共同研究員・京都産業大学)内容
3. 藤井真一(ゲストスピーカー・大阪大学大学院)内容

第31回日本霊長類学会大会 自由集会-1

タイトル:サル屋とヒト屋の共同研究とは?:「人類社会の進化史的基盤研究」の試み
開催日時:2015年7月18日(土)13:00-15:40
会場:京都大学百周年時計台記念館国際交流ホール1(ホールA)
企画責任者・司会:河合香吏(東京外大・AA研)
話題提供者:伊藤詞子(京都大・WRC)、北村光二(岡山大・名誉教授)、内堀基光(放送大・教養)
コメンテーター:西川真理(京都大・理)、水野友有(中部学院大・教育)、座馬耕一郎(京都大・ASAFAS)
内容(PDFファイル:24.3 KB)

「人類社会の進化史的基盤研究(4)—生存・環境・極限—」 2015年度第1回研究会

日時:2015年6月28日(日)13:00-19:00
場所:AA研マルティメディアセミナー室(306)
報告者:
1. 河合香吏(AA研):趣旨説明 内容
2. 全員:少し長めの自己紹介
3. 本共同研究課題に向けての話題提供:
  1) 竹ノ下祐二(AA研共同研究員、中部学院大学/霊長類学) 内容
  2) 杉山祐子(AA研共同研究員、弘前大学/生態人類学) 内容
  3) 春日直樹(AA研共同研究員、一橋大学/社会文化人類学) 内容